ボランタリープラザの助成金

ボランタリープラザの助成金

ボランタリープラザの助成金

令和5年度ひょうごボランタリー基金助成事業(NPO法人等向け)【受付終了】

内容

成熟社会を担うNPO法人等の広域的な活動に対し、自立して活動を継続していくための資金支援を行っています。


 

令和5年度の募集受付は終了しました

 


中間支援活動助成
① 基本事業
 中間支援活動を行うNPO法人等が相談、ネットワーク、情報提供等の機能を発揮して、地域のNPO等の基本的な活動を支援する取組に対して助成します。
  【内容】1 相談 2 情報提供・ネットワーク 3 人材育成 4 書類作成指導 5 その他の取組に対する支援(1から4は必須)

② 創設支援事業
 NPO法人等が相談、ネットワーク、情報提供等を行う中間支援活動を新たに実施し、NPO団体や地域活動などを総合的に支援する体制の構築を目指す取組に対して助成します。
  【内容】1 相談 2 情報提供・ネットワーク 3 人材育成 4 書類作成指導 5 その他の取組
      以上の事業を新たに開始し、中間支援の体制の構築を目指す取組に対する支援
      (最終的に1から4の業務の体制を整えることを目標とすること)
            ※1 ①、②ともに複数の市区町域を対象
       ※2 ②の申請は3年を上限

地域づくり活動NPO事業助成
 NPO法人等が地縁団体等と連携し、その機動力、専門性などを活かした地域づくり等の取組に助成します。
 特定非営利活動促進法第2条第1項別表に掲げる事業区分から、該当する区分を一つ選択してください。

事業区分(以下から選択)
1.保健、医療又は福祉の増進 2.社会教育の推進 3.まちづくりの推進 4.観光の振興
5.農山漁村又は中山間地域の振興 6.学術、文化、芸術又はスポーツの振興 7.環境の保全
8.災害救援 9.地域安全 10.人権の擁護又は平和の推進 11.国際協力 12.男女共同参画社会の形成の促進
13.子どもの健全育成 14.情報化社会の発展 15.科学技術の振興 16.経済活動の活性化 
17.職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援 18.消費者の保護
19.1~18までの各号の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

 事業の例
・父親、祖父母、地域の人々を巻きこんだ子育て支援活動
・高齢者等が自立した日常生活を営むことを支援する健康づくり、介護予防に関する活動
・生活困窮者支援、高齢者の見守り、就労支援、地域の資源を活用した雇用などの創出
・NPO活動等を支援するための調査研究、ネットワークづくり 

対象事業期間
中間支援活動助成、地域づくり活動NPO助成事業ともに
令和5年4月1日から令和6年2月29日まで


募集について

助成額

中間支援活動助成 50万円(上限)
地域づくり活動NPO事業助成 50万円(上限)
いずれも、1事業あたり

応募期間

令和5年3月24日(金)から4月18日(火) ※必着

応募方法 

申請書様式を、以下の「申請書の様式等」からダウンロードし、該当項目を記載のうえ必要書類を添えてひょうごボランタリープラザに郵送または持参してください。
PDF化による電子メールでの申請は受付できません。

説明会

できるだけ多くのNPO法人等にお知らせし、ご活用いただくため、下記のとおり説明会を開催します。
新規申請団体は下記項目のとおり必ず参加してください。

第1回  3月24日(金)14:00~16:00

第2回  3月29日(水)14:00~16:00

※両日とも同じ内容です。

【開催方法】
ミーティングツール「ZOOM」を活用したオンライン開催
・ZOOMをインストールしたパソコン、またはスマートフォン等でご参加ください
・ZOOMのインストールは無料です。インストール、操作方法の説明書等が必要な場合はご連絡ください

【申し込み】 
必要事項を記入のうえメールでお申し込みください。折り返し、ZOOMのURL等をメールでお知らせします
◎申し込み先メールアドレス vplaza@hyogo-wel.or.jp
◎申込締切 説明会当日の午前10時まで       

《記入の注意》
・メールの件名欄には、「助成事業説明会参加希望」と必ず記入してください。
・(必要事項)メール本文に①参加を希望する日程 ②団体名とお名前 ③ZOOMのURLの送信を希望するメールアドレスを記入してください。 

初めてこの助成事業に申請する場合

新規にこの助成事業に申請する団体は、上記の説明会に参加いただくか、ボランタリープラザに来所頂き、個別にプラザ職員から説明を受けていただくことを必須要件とします。(プラザに来所頂く際は必ず事前に予約をお願いします。また、遠方でプラザの来所が困難な場合はご相談ください)
      

基金助成事業の特色、申請書記入の留意点等について



「基金助成事業の特色等」はひょうごボランタリー基金助成事業の基本的な考え方、特色、令和5年度の募集のポイントなどを記載しています。
「助成金申請書作成等について」は申請書作成の留意点、審査の要点などについて記載しています。
「中間支援活動助成の概要」「地域づくり活動NPO助成事業の概要」は、それぞれの助成事業の概要について記載しています
「基金助成Q&A」は助成事業についてのよくある疑問点について回答しています。
 ご不明な点については事務局までお問い合わせください。


申請書の様式等

中間支援活動助成(基本事業)



(創設支援事業)


 


地域づくり活動NPO事業助成


1 交付申請書と収支予算書のファイルは、申請書を提出した後にそれぞれファイルをメールでご提出をお願いします。提出については申請後受理後にプラザからメールで連絡します。

 


実績報告書の様式等

実績報告書の様式については、こちらのページをご覧ください(クリック)

  


助成団体の決定

ひょうごボランタリー基金助成事業選考委員会の審査を踏まえ決定しました。



実績報告


過去の状況


基金助成事業報告会


問い合わせ先

ひょうごボランタリープラザ 

中間支援活動助成(担当:北野)
地域づくり活動NPO事業助成(担当:豊島、吉田、荒木)
電話:078-360-8845 FAX:078-360-8848
E:Mail vplaza@hyogo-wel.or.jp
※メールでのお問い合わせの場合は、必ず件名の最初に「助成金問い合わせ」とご記入願います。


トップに戻る