調査研究・報告について

調査研究・報告について

調査研究・報告について

「災害ボランティア受入時の新型コロナウイルス感染有無のスクリーニング手法について」

内容

調査報告「災害ボランティア受入時の新型コロナウイルス感染有無のスクリーニング手法について」を作成しました ~ひょうごボランタリープラザ~

 新型コロナウイルスの感染拡大は、災害ボランティアの募集にも大きな影響を及ぼしました。これからはコロナ禍であっても大規模災害発生時には全国からボランティアを募ることができる体制を準備するとともに、ボランティア参加者と被災地住民の双方が安心して活動を行える環境を整えることが求められています。
 そこで、災害ボランティア受付時における新型コロナウイルス感染有無のスクリーニング手法として、最も現実的と考えられるボランティアへの抗原検査について、本年8月の豪雨災害で実際に同検査を実施した佐賀県武雄市災害ボランティアセンターの事例を参考とし、事前の準備が必要な事項や留意点等についてまとめました。



ダウンロードは下記のアイコンをクリックしてください


        

発行・問い合わせ先
兵庫県社会福祉協議会
ひょうごボランタリープラザ
TEL:078-360-8845 FAX:078-360-8848


トップに戻る