団体のお知らせ

GROUP ANNOUNCEMENT

団体のお知らせ

活動報告 5月視覚障がい者対象のスマホ講習会(姫路デジタルサポート)

カテゴリ
研究、活動成果
募集期間等
2024年05月24日 ~ 2024年07月21日
登録活動団体
姫路デジタルサポート
地域
明石市 加古川市 高砂市 稲美町 播磨町  西脇市 三木市 小野市 加西市 加東市 多可町  姫路市 神河町 市川町 福崎町  相生市 たつの市 赤穂市 宍粟市 太子町 上郡町 佐用町 
分野
健康・医療・福祉 情報・通信(ICT) 
場所
姫路市総合福祉会館

内容

Uni-Voice Blindアプリで音声コードを読む


会場に約20人が着席している

講習会の様子


5月24日、アイホン講習会「Uni-Voice Blindアプリで音声コードを読む」を開催しました。受講者5人、サポーターのユーザー8人が参加しました。

講習会では、次の3項目について学習しました。
・音声コードの検出・読み上げの練習
・ハザードマップの読み上げ練習
・聴くWebサイトを聞く練習

5月講習会の詳細ページへ


A4の用紙の右下の角に、音声コードと切り欠きが配置されている

音声コードと切り欠きがついた役所のチラシ

音声コードの課題

 800文字程度の文字情報を含んだ2次元バーコードのことを音声コードと言い、スマホでそれをかざして、情報を読み上げることができます。
 例えば、水道料金のお知らせや文書、冊子に音声コードが印刷されていると、スマホをかざして、自分で読むことができ、必要な部分を何度も読めます。このように、音声コードは視覚障がい者にとって「情報を自分で読む」重要なツールと言えます。しかし、残念なことに、ごく一部の情報に付けられているのが現状です。
 そこで、音声コードを普及させるための方策について討論するフォーラム2024を7月21 日に開催します。

フォーラムの詳細ページへ



団体連絡先

団体名称 姫路デジタルサポート
連絡先 〒670-0826 兵庫県姫路市楠町9番地
電話番号079-228-5856
ホームページ https://voice.digital-society.org/
この団体に問い合わせる

トップに戻る