ウェブアクセシビリティ

ウェブアクセシビリティ

ウェブアクセシビリティ

ウェブアクセシビリティについて

内容

ウェブアクセシビリティとは

「ホームページを利用するだれもが、心身の機能や利用する環境に関係なく、ホームページで提供されている情報やサービスを利用できること」を「ウェブアクセシビリティ」といいます。
ひょうごボランタリープラザは、障がい者など社会的に弱い立場におかれている方々にやさしいホームページを目指して、ウェブアクセシビリティに取り組みます。


ウェブアクセシビリティに関する取り組み

2016年度


ひょうごボランタリープラザは、ウェブアクセシビリティに関する日本工業規格 JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」の適合試験を実施しました。
また、県民の声をホームページに反映し、改善を行う為に、ユーザー評価を実施しました。
その結果を踏まえて、ウェブアクセシビリティ方針を作成し、公開しました。



ひょうごボランタリープラザは、今後もウェブアクセシビリティの維持・向上に取りんでいきます。


トップに戻る