背景色を元に戻す

ひょうごボランタリープラザ 地域づくり活動情報システム コラボネット HOME

このサイトは、ボランタリー活動に関わるみんなのポータルサイトです。

メニューを飛ばして本文へジャンプします。

  • イベントカレンダー
  • メールマガジン

ここから本文です。

相談・情報提供

情報

イベント情報

期間: 2018年01月24日

登録日:2018年01月06日(土) 更新日:2018年01月06日(土)

地域: 中央区 

分野:災害支援 国際協力 

場所:ホテルクラウンパレス神戸 5階 「ザ ボールルーム」

期間: 2018年01月24日 11時00分 から 16時30 分 まで

内容

開催趣旨
国際復興支援プラットフォーム (IRP)は、災害からの「Build Back Better(より良い復興)」を促進するための国際的な協力の枠組として、2005年の第2回国連防災世界会議の成果として日本政府や国連機関等の連携により設立されました。2015年の第3回国連防災世界会議での仙台防災枠組の採択後は、「『Build Back Better』に関する経験と教訓を共有するための国際的なメカニズム」としての役割に重点を置いた活動を推進しています。

今回のフォーラムは「都市のレジリエンスを強化させるためのBuild Back Better」をテーマに、「Build Back Better」がいかにして都市のレジリエンス強化において重要な役割を果し得るのかを特別講演やパネルディスカッションの討議を通じて発信します。

プログラム(予定)
11:00~11:15 開会あいさつ
 ステファン・コーラー IRP運営委員会議長(国連プロジェクト・サービス機関(UNOPS)プログラム部門長)
 内閣府(予定)
 井戸 敏三 兵庫県知事
11:15~11:35 特別講演
 「都市のレジリエンスを強化させるためにBuild Back Betterが果たす重要な役割(仮題)」
 (大西 隆 豊橋技術科学大学学長、前日本学術会議会長)
11:35~12:45 専門家・有識者によるパネルディスカッション1
 「災害からの復興における都市のレジリエンス強化へ向けた経験と課題」
12:45~12:55 集合写真撮影
12:55~13:40 昼食(各自)
13:40~16:25 専門家・有識者によるパネルディスカッション2
 「科学的根拠に基づいたBuild Back Betterが寄与する都市のレジリエンスの向上」
16:25~16:30 閉会
 佐谷 説子 IRP運営委員会共同議長(内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(普及啓発・連携担当))

会場
ホテルクラウンパレス神戸 5階 「ザ ボールルーム」
(神戸市中央区東川崎町1-3-5)

詳細、お申し込みはチラシをご覧ください。


お問い合わせ先

国際復興支援プラットフォーム(IRP)
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 東館5階
TEL:078-262-6041
FAX:078-262-6046


本文はここまでです。