背景色を元に戻す

ひょうごボランタリープラザ 地域づくり活動情報システム コラボネット HOME

このサイトは、ボランタリー活動に関わるみんなのポータルサイトです。

メニューを飛ばして本文へジャンプします。

  • イベントカレンダー
  • メールマガジン

ここから本文です。

相談・情報提供

現在の位置: トップページ  >  相談・情報提供  >  情報

情報

活動情報

関西学院大学 臨床感情科学研究室

登録日:2018年05月17日(木) 更新日:2018年05月17日(木)

地域: 西宮市 

分野:健康・医療・福祉 生涯学習・教育 

担当者:有光 興記

内容

【紹介文】
初めまして。
関西学院大学 有光研究室です。
みなさんは他人の目が気になって,人と話したり,人前で何かをすることに不安や悩みはありませんか?
例えば、大切なプレゼンテーションや会議前日になると体調がおかしくなったり、知り合いと話すときにすごく汗をかいたり、顔が赤くなったりして気まずい気持ちを経験したことはありませんか?
初めての場だったり、人前で話す事への緊張は誰にでもあることですが、たいていは時間や経験を積むにつれて自然に振る舞えるようになります。
でもどんどんと嫌な気分が膨らんできたり、それが原因で人と接することを避けてしまう、また外にでるのが億劫になるのはとても辛いですよね。
そして、自然に振る舞えない自分を責めてしまい、余計にしんどくなる。。。
実は瞑想がそのような緊張や不安を軽減する可能性があることはご存知でしたか?

この度,関西学院大学 有光研究室にて行われることとなった「肯定的感情トレーニング」では,仏教伝来の慈悲とマインドフルネス瞑想によって,他者とのつながりに気づき,不安になりにくくなることを目指します。
慈悲の瞑想は,自分や他者が幸せであるように,悩み苦しみがなくなるように,といったことを願う,「慈しみ」の心を育てるものです。
必要以上に自分を傷つけることはないのです。

アメリカの研究では,この慈悲の瞑想を実践することによる臨床的な効果も見出されています。
今回は,慈悲の瞑想を実践することで,人前での不安感が低減するかどうかを確かめる臨床研究を行うことになりました。是非ご検討のうえ応募いただければ幸いです。

ご応募いただく際にはメッセージにお名前・年齢・性別・ご連絡先(メール・お電話番号)をご記入ください。

※ ご応募いただいても、基準と合わない場合、ご参加いただけない事もあることはどうかご理解ください。


【対象】
20歳以上の成人の方
他人の目が気になって,人と話したり,人前で何かをすることに,不安や悩みがある方

※ご参加いただけるかどうかは事前のご質問により明らかになります。

【連絡先】
Tel: (080) 1361-9039
Email: caslstudies@gmail.com

【日時】
参加者が集まり次第開始します。
1回60分(毎週1回計12回)

【参加費】
無料(全12回参加された方には文部科学省 科学研究費により¥5,000支払います)

【場所】
関西学院大学 上ヶ原キャンパス 心理科学実験室 

関西学院大学 有光興記研究室
〒662-0891 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
研究室website
【写真】


団体からのメッセージ

 関西学院大学有光研究室では、自分を思いやること、同じように生きとしいけるもの全てを思いやることで、肯定的感情を向上させ、否定的感情を低減することを、様々な調査、実験、臨床試験で明らかにすることを目標としています。 今回は慈悲の瞑想を行うことで、人前での不安感が低減するかどうかを確かめる臨床研究を、科学研究費を用いて行うことになりました。 是非ともご参加いただければ幸いです。

本文はここまでです。