背景色を元に戻す

ひょうごボランタリープラザ 地域づくり活動情報システム HOME

このサイトは、ボランタリー活動に関わるみんなのポータルサイトです。

メニューを飛ばして本文へジャンプします。

  • イベントカレンダー
  • メールマガジン
文字
色変更
背景色黒

お問い合わせ

ここから本文です。

災害ボランティア

災害ボランティア活動の環境づくり

登録日:2016年12月05日(月) 更新日:2017年01月16日(月)

平成28年度

災害時における災害救援ボランティアが最大限の力を発揮できるよう、支援関係機関・団体が平時からの意見・情報交換、課題の検討等を行い、相互ネットワークを強化することによって、災害時においてそれぞれの持つ特性・資源・能力を活かした迅速かつ効果的な支援体制を構築するため「災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議」を設置しています。

第1回 災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議

連絡会議では、災害時に、相互のネットワークを図りながら活動できるよう支援体制を構築していますが、その活動をさらに充実すべく、このたびの熊本地震災害等にかかる各団体の支援から、連絡会議の役割を再検討しました。

日時・場所

日時:平成28年7月26日(火)13:00~15:00
場所:ひょうごボランタリープラザ セミナー室

内容

【委員紹介】 
※平成28年度から新たに4団体に参画いただき、構成団体は23団体となりました。


【平成28年度の連絡会議の予定について】
※連絡会議のほか、市町社会福祉協議会による災害ボランティアセンター設置・運営訓練への参加や研修会を実施する予定です。

【熊本地震災害等にかかる支援から連絡会議の役割の検討】

  • 熊本地震への支援について
  • 災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議各団体間の連携について
    ※熊本地震に対する各団体の取り組みについて情報交換をしました。連絡会議メーリングリストの活用や構成団体間の連携等、多くの活動が紹介されました。また、来るべき南海トラフ地震などに向けての連携と準備のあり方について意見交換し、連絡会議のさらなる取り組みを再確認しました。

ファイルを開く

(参考)ひょうごボランタリープラザの取り組み(PDF形式)

第2回 災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議

連絡会議では、災害時に、相互のネットワークを図りながら活動できるよう支援体制を構築していますが、その活動をさらに充実すべく、西宮市総合防災訓練・災害ボランティアセンター開設運営訓練を見学し、災害ボランティアセンターの現状や取り組みを学ぶ機会としました。

日時・場所等

日時:平成28年11月1日(火)14:30~16:30
場所:西宮市中央体育館(西宮市河原町1-16)
出席者:32名


内容

西宮市総合防災訓練・災害ボランティアセンター開設運営訓練の見学

【訓練の流れについて】
鬼本ひょうごボランタリープラザ所長代理挨拶、板東交流支援部長概要説明
西宮市社会福祉協議会 濱田ボランティアセンター所長内容説明
特定非営利活動法人日本災害救援ボランティアネットワーク 寺本理事趣旨説明

【訓練の実施】
調整会議(行政、社協、NPO)見学
災害ボランティアセンター開設・運営訓練見学
適宜、避難所設置訓練等その他の訓練を見学

【訓練の振り返り】
ボランティア役の災害養成講座ボランティア、看護学生との意見交換
連絡会議団体には、アンケートを実施


過去の開催状況


本文はここまでです。